Due to high OpenAI costs SteamPulse is temporarily not processing new games. Existing reviews can still be seen.
Header Image

星影の館殺人事件

2 players right now
PositivePositive - 19Negative - 0
AdventureIndieFree to Play
Single-playerPartial Controller Support
Loading...
Newest 19 Reviews:
Review from 76561199217060071󠀡󠀡
Review from 76561198278871912面白かった! ラストの盛り上がり好き 全編ひらがななのはちょっと読みづらかったので続編では漢字が欲しいかも 続編待望します!
Review from 76561198143277472まだプレイ中ですが、怪異というある意味反則な前提があるにもかかわらず 面白いミステリーとして遊べて良いです
Review from 76561198847578403総当たりクリックアドベンチャー系というとイライラゲームが多い。 この画面を見て、懐かしさより、苦い思い出が蘇った方も多いだろう。 しかし、昔でも「スナッチャー」や「かまいたちの夜」等の名作もあった。 ファミコン時代だと「ジーザス」も名作で僅かに良心的な作品もあったのだ。 最近の作品だと「シロナガス島への帰還」は間違いなく名作。 星影の館はあくまでレトロ風であって、最近の作品は理不尽な事をしない。俺は信じるぞ! クリアしました。名作でした。序盤から徐々にギアが上がって、段々盛り上がってきます。 まず、驚いたのがゲームパッド対応&スキップ、オート機能付き。細部まで親切かよ! このゲームでのコツは一度見た選択にはスキップで、自信なければオートで対応します。 それだけの事で総当たりクリック作業が捗ります。 どこでも、ガンガンセーブできる上に、結局バッドエンドルートとかの理不尽な罠もありません。 クソ親切です。 文章を読んで行けば、矛盾の謎も、犯人の目星も推理パート前に解けます。 推理パートも易しいです。仮に謎何一つ解けてなくともなんとかなります。親切過ぎるくらい。 どんなバッドエンドでもリトライで直前に戻れるので、誰でも難なくクリアできます。 演出も豪華で最高に面白かったので、超おすすめです。
Review from 76561198119856138レトロチックなミステリーアドベンチャーです。 導入が長めなのと会話がドットフォントのひらがなのみで構成されているので結構読み疲れるかも。 ドット絵として表現された挿絵も結構来るものがあります。 ただ、お話はとても面白いので是非 [spoiler]解明率97%…残りの3%どこだ…[/spoiler]
Review from 76561198980520099Steamでも有料版販売してほしいです。無料なのがもったいないクオリティとボリュームでした。 怪異が出てきますが推理はちゃんとできる設計なのでミステリー好きな方にもおすすめです [spoiler] EDでCGが流れている間、このゲームろくな一枚絵がないな…と笑ってしまいました [/spoiler]
Review from 76561198044911160レトロ風ホラーミステリーアドベンチャーです。 インターフェースの見た目はまさにファミコン時代のそれですが、マウスにも対応しているので操作は快適。 巫女・怪異・奇病などの要素が現れつつも、軸は会話や調査によってすすむ王道の選択型推理アドベンチャーゲーム。 無料とは思えないボリュームでクオリティも高い良ゲーです。 1つの会話選択肢は必ず1つの回答が返ってくるようす。 何度も同じ会話選択肢を取るとか、フラグ立ててから同じ会話選択肢を選ぶ、みたいな事を試さなくていいのはよいのですが、うっかり踏んだらかなり長い会話でもそのまま繰り返してしまうのがちょっと気にかかりました。 SKIPで適宜飛ばせばいいだけの話ではありますが。
Review from 76561198379624155基礎がしっかりしているコマンド選択ADVで、話やプロットも面白く、ファミコン探偵クラブを連想しました。 コマンドをたぐる手を止められず、あっという間にプレイしてしまった。 コマンド選択ADVの欠点とされている、詰まったときの不毛なプレイへの対策も自然な形で組み込まれています。 ストレスがなく、作り手としても感心しました。 攻略サイトを見てしまいたくなることもほぼありませんでした。 (一度だけ実況中継を見て進行手順を探ってしまいましたが、それはこのゲームの作り手との信頼関係ができるまえに発生したもので、僕が信じ切れていなかったのが原因です) 次回作が待ち遠しいです!
Review from 76561199647090076ドット絵や音楽が昔懐かしいファミコン時代の推理もののゲームを思い出させてくれます。 しかし、内容はかなりボリュームがあり、謎が謎を呼ぶ展開。単なる推理ものゲームとは一線を画す真相、伏線、ストーリーでした! 一人ひとりの人物の事情や信条、心情の描写が濃く、ゲームを終えた後もそれぞれの今後を想像してしまいます。 若干、残酷描写がある為、グロいものが苦手な方はその場面だけ早送りして、バックログで文章だけ確認しても良いかもしれません。又、ホラー耐性のない方であればギョッとする場面もいくつかはありますが、少量です。 ホラー、推理、物語性のあるゲームをしたい!という方には強くお勧めできる内容です!
Review from 76561199201059553オカルトに抵抗がないなら、是非おすすめしたいミステリー
Review from 76561199547324376レトロちっくな謎解きゲームかなと軽い気持ちで始めましたが、いやー、とても面白かった!!ストーリーがとても良く、プレイした後の余韻がおさまらない。推理構成がしっかりしてるのはもちろんのこと、怪奇要素やエグいおぞましさもあり、最後の最後まで飽きることなくグイグイ引き付けられました。 良質なミステリー小説を一冊読んだような満足感で、これが無料で遊べるのはすごいと思う。 ファミコン探偵俱楽部が好きだった方には是非おすすめしたい。
Review from 76561198195177853フリーでこのクオリティーとボリュームは大満足   冗長な文章もなくテンポよく話が進み 調査パートで行き詰ることもあまりなく 推理パートでは適度な緊張感をもって ストーリーをおさらいできる
Review from 765611980860004291935'te Batı tarzı bir konakta geçen, retro atmosfere sahip gizemli bir korku macerası. Türkçe dil yok.
Review from 76561198018625414[h1]これは…ただの殺人事件ではない?[/h1] 日本語対応、無料プレイ クリアしたのでレビュー 人物絵がファミコン、背景はSFCなドット絵で表現されている 選択肢総当たり系レトロなホラーアドベンチャー ミステリーであり、ホラーであり、オカルトでもあり SFチックでこういうの好きな人には堪らんでしょ?というジャンル 表現的にドット絵でもキツめの表現があり 更に不気味系が平気ならば…超オススメしたい 謎解きはそこまで難しくないが 選択肢を総当たり系、更にそこから発展するので しれっと会話に追加要素が増えていることがある これを見逃すと登場人物全員に更に聞き込みにいかなければ 話が進まない…というかフラグが立たないので 会話は気を付けてしっかり読もう(4敗) かなり会話パートで詰まった気がする、プレイ時間は9時間 クリアしてみるとあの事件からここまで?みたいな感想になるので 無料公開部分だけでも非常に面白かった Steam以外の場所に有料コンテンツがあるので気になる人はそちらもチェックしよう [code] Steamキュレーターで紹介しました [URL=https://store.steampowered.com/curator/41056472/]「3D酔いでもゲームがしたい」[/URL] [URL=https://twitter.com/_Rlyeh]Twitter(X)[/URL] 毎日更新してます! [/code]
Review from 76561198956746164ボリュームありちょうどいい長さのゲームでした。 雰囲気としては、いい点でもあるのですがテキストがひらがなドットで表示されるので、読みづらさを感じます。 レトロゲームの雰囲気を好む方に特にオススメです!
Review from 76561198968103998Steamdeckではproton4.2-9で動作しました。 知らずに真っ黒な画面で10分くらいやっちまったよ
Review from 76561198065107070最初に出てくる注意文で、このゲームは面白いと確信しました その通りでした! こういったタイプの調査物ADV?は初めてプレイしたのですが、次に何をすればいいのかのヒントが分かりやすくてプレイに詰まることはありませんでした
Review from 76561199208428166作者さんの最新作である「奇天烈相談ダイヤル」が面白かったのでプレイ。 和風怪異ホラー x 密室殺人ミステリー  な作品です。そう聞くとそこまで珍しくないと思うかもしれませんが、この作品では、「怪異は普通に日本各地に存在している」という世界観の中で描かれるのが大きな特徴であり、ゲームのストーリーの独自性に大きな影響を与えています。 ミステリーで"実際には存在しない"ことが普通な「怪異」が存在するという前提の上で、今回の事件は怪異に襲われたという「事故」なのか、それとも人が絡んだ「殺人事件」なのかを追い、その中で、その地に巣食う怪異の実態やそれにまつわる様々な因習を知っていくことになります。 怪異とそれに関わる文化の設定の細かさは、「奇天烈相談ダイヤル」にも大きく引き継がれているものを感じました。 そういう意味では「超常現象のように見える事件のトリックを解き明かす」というミステリーのお約束とは多少異なりますが、密室殺人、豪華な館の複雑な人間関係と愛憎、事件に迫る推理パートなど、王道的な要素も持っており、そこが面白いです。 ベースはコマンド選択型ADVというファミコン時代からあるレトロなシステムですが、自動で重要な情報や謎が保存される機能(某教授ゲームでいう「じけんメモ」や「ふかまるナゾ」)、今やるべきことを確認できるコマンドなど令和のゲームとしての遊びやすさは担保されています。 それもあり、極端に難しい場面は無く、多くの人がクリアできるゲームになっていると思います。 (そんなに重要な情報でなくても全員の全てのテキストを聞かないとイベントが進まない場面が多少あり、そこは多少面倒でしたが、フラグが分からないということにはなりませんでした。) ストーリーの後味は少しビターです。事件の謎そのものは全て解決することができますが、「ミステリーはすっかりすっきりした気分で終えたい!」という人にはあまり向かないかもしれません。 なお、特定の選択肢を選ぶかどうかによって、一部の謎が未解明のまま終わりますが、それがどこであるかを見つけるのはやや難しいので、気になった人は500円の特典版を買って攻略を見るのが早いです。 総じて、無料とは思えない遊びやすさ、ボリュームのゲームとなっています。あらすじやスクリーンショットに惹かれた人は是非遊んでみてはいかがでしょうか。
Review from 76561198134140353序盤の導入がちょっと長く本格的な探索に入るまでやや退屈な感じはあるのだが、赤択でぬふうっとなり、家長と連れ立って出かけた先でオホ!となった。思ったよりヤバイのが出てきたな。 想像してたのと違う展開でこの辺で引き込まれた 探索は手軽で、カーソルで背景を調べる必要はなく、同じコマンドを何度も選ぶ必要もなく、いざとなれば総当たりで済むのでとくに詰まることもなく安心。 8x8ファミコン風かなフォントは太字でちょっと読みづらい気はした。背景などファミコングラというわけでもないし、FILEで使ってる漢字入り明朝フォントでもよかったんじゃないかなとは思う。